六根精浄 [ Rock on SHOJO ]

五感と心を洗う、人間らしい時間をプロデュース

陶芸への愛溢れる若き才能がつなぐ、うつわと人のこころ

京は五条坂、陶器の街で活躍する若き才能と、お茶やお酒のワークショップを開催します。器で街や人をつなげる吉田瑞希さんは、とある超有名ホテル料理長とのコラボを織り込んだ展示会などの経験をお持ちです。最近は、陶器祭でまちあるきのガイドを担当くだ…

家紋研究家が地元住民と暴く、郡山城と城下町の歴史と正体

あなたは、お住いの街の歴史をご存知ですか? 京都家紋研究会会長・森本勇矢さんによる、奈良は大和郡山、郡山城とその城下町のまちあるき。 大和国の覇者・筒井氏が初めて築城してから、大和大納言豊臣秀長を経て、柳沢家が城主を勤めた奈良盆地のランドマ…

京は煎茶と禅の隠れ寺・葉室山淨住寺、月イチ特別公開和文化サロン

毎月第三木曜日は、葉室山淨住寺月イチ特別公開和文化サロン「三木会」。今月も煎茶席を担当させていただきました。今回の和菓子屋いけださんによるお菓子は、イチジク羊羹「五里五里」。京都府城陽市、五里五里。京都から五里、奈良からも五里にある地とい…

仏教音楽の聖地・京都大原勝林院、諸仏に捧ぐ奉納ライヴ

天台声明の聖地、大原勝林院。天台宗をはじめとし、浄土宗や浄土真宗等に伝わる声明は「魚山聲明」と呼ばれ、大河となって現代まで継承されています。そんな日本における声明の源流大原勝林院で、幻想的な夜灯りの世界観のなか、和太鼓や箏などの奉納演舞が…

お茶に所縁の深い京都非公開寺院で感じる、煎茶の歴史

中世史料『異制庭訓往来』で宇治や栂尾高山寺と並べられる茶園。洛西の黄檗宗葉室山淨住寺にて、煎茶席を担当させていただいております。最近のお席では、仙台藩伊達家屋敷を移築した方丈、「うぐいず張り」の廊下で、苔生すお庭を眺めながらのセッティング…

祇園祭の謎を解く!本当の祭神「牛頭天王」とは一体…?!

京都家紋研究会会長森本勇也さんとともに、祇園祭の祭神牛頭天王に関するお話をさせていただきました。 牛頭天王は祇園祭だけじゃない…? 七支刀で有名な石上神宮、戦艦大和のご祭神大和神社、お酒の神さん大神神社も、祇園祭と無関係じゃなかった! お煎茶…

陶芸でまちとひとをつなぐ、五条坂陶器祭りまちあるき

8月9日、五条坂陶器祭り。 陶芸を学ぶよしだみずきさんのご案内で、暑さやわらぐ夕暮れから、まちあるきを開催。 Facebookでのみ参加を募り、小規模ながら濃密な時間でした。 五条坂に走る花折断層と登り窯の形成、登り窯跡に関する歴史的なお話。 さらに各…

「ミナミの観音さん」で仏教系脱出ゲーム

大阪ミナミの御堂筋沿い。 十一面観世音菩薩や愛染明王を祀る真言宗御室派の三津寺さんの本堂で、トイカケボーズによる仏教系脱出ゲーム『地獄からの脱出』を再演! お申込みはこちらから!

お寺で謎解き脱出ゲームユニット、再演間近

優雅にコーヒーブレイク。と行きたいところですが、お寺で謎解き脱出ゲームを展開する「トイカケボーズ」の再演が、およそ10日後に迫っています。今回の会場は、浄土真宗大谷派関連施設のしんらん交流館。トイカケボーズは、浄土真宗本願寺派の僧侶を中心と…

平安神宮貴賓館にて、左京区民煎茶会

方円流さんが担当する、京都市左京区民煎茶会にお呼ばれしました。会場は、平安神宮の貴賓館。神苑の通常拝観では拝めない、お庭の景色が楽しめました。貴賓館からのアングルでは、青蓮院門跡青龍殿がある山を借景としたお庭となるようです。

葉室山淨住寺座禅体験

かつては「臨済正宗」と呼ばれていた、黄檗禅宗は葉室山淨住寺にて、定例座禅体験をご指導いただきました。本格的にご住職主導のお寺発信が始まり、地域に開かれたお寺を目指すご住職のご意向から、まずは近隣にお住まいの方を対象とされています。喧騒より…

石上神宮から山奥の「龍福寺」跡へ

「龍福寺」と刻まれた石。奈良は石上神宮から桃尾の滝へ向かう道中、草むらに覆われたもの。かつて桃尾の滝付近には、十一面観音菩薩を本尊とする「龍福寺」と呼ばれた寺院が存在していたようです。明治には廃仏棄釈の影響を受け、石上神社と伽藍を構成して…

淨住寺に育つ「葉書」の語源「タラヨウ」

これは、「タラヨウ(多羅葉)」と呼ばれるもの。圧をかけるとこのように文字などが書けて、昔は手紙などに用いられていたようです。「葉書」という言葉のもとになったもの、ということですね。この木、実は葉室山淨住寺に育っているもの。境内で採れれば、…

祇園祭煎茶献茶祭

6月に入り、7月の祇園祭も近くなってきました。 祇園祭では、京都六流派による煎茶献茶祭が納められます。 今年は瑞芳菴流煎茶道の点前はありませんが、毎年2流派ずつ輪番制で担当します。 2会場のうちの常磐御殿は、もとは「常磐御所」と呼ばれた光照院門跡…

高松神明神社、釜座マルシェ

烏丸御池近く。毎月第一日曜日は、高松神明神社で釜座マルシェ。境内に広がる、山川さんのハンドドリップのコーヒーの香り。啜りながらのんびりと、雨上がりのゆったりとした日曜日でした。いけださんのいちご大福、この日がシーズンラストだったようです。…

葉室山淨住寺方丈にて撮影、犬司の新曲『夏の陣』

今や住宅地の葉室山淨住寺近辺。かつては藪に包まれ、まさに仏道道場としてあった世界から、現在のように住宅が並んでいく時の流れを肌で感じていたミュージシャン・犬司さん。淨住寺方丈もロケ地として活用された、新曲『夏の陣』のPVがリリースされました…

宇治橋たもとの通圓さん

6月1日の宇治上神社新茶献茶祭。瑞芳菴流の家元による奉納点前の他は、通圓さんによって直々にお茶が淹れられていました。通圓さんは、宇治橋のたもとで平安時代末期より続くお茶屋。宇治橋の橋守として歴史を歩み始め、往来の人にお茶を出されていたとのこ…

宇治上神社と平等院鳳凰堂

世界遺産に認定されて、20年少しの宇治上神社。同じ宇治の平等院鳳凰堂ほど有名ではありませんが、実は平等院にとって宇治上神社はなくてはならないお社。平等院鳳凰堂に祀られるのは、阿弥陀さん。池のなかにお堂がつくられ、阿弥陀さんの世界が表現されて…

本能寺信長公忌

「本能寺の変」が起こった6月2日、本能寺にて織田信長の法要がありました。普段は立ち入れない本堂内陣へ上がらせていただいき、焼香。その後は、薩摩琵琶の演奏と墨絵のライブペイントと薩摩琵琶のコラボパフォーマンスがありました。もともとは、四条堀川…

家紋御朱印寺社巡り ~家紋と朱印を学んで朱印をもらいに行こう!~

京都家紋研究会会長の森本さん、御朱印オトメ部主宰の西村さんとともに、京都は岡崎エリアの寺社ガイドをさせていただきました。 本企画は午前から一日かけて開催されましたが、お煎茶メタラーは厭離庵でのお茶会があったため、午後からの合流でした。 黒谷…

宇治上神社新茶献茶祭

お茶の聖地宇治の宇治上神社拝殿にて、瑞芳菴流煎茶道による新茶献茶祭。 大田和博仙家元のお点前で、お茶を奉納させていただきました。 今回出させていただいたお茶は、宇治橋の袂で平安時代末期より続く通圓さん。 お菓子は、東山安井の柏屋光貞さんの「氷…

厭離庵にて、花園大学茶道部の春季茶会

花園大学茶道部和敬会の春季茶会で、嵯峨嵐山の厭離庵へ。普段は非公開で、紅葉シーズンのみ一般公開される寺院。新緑のお詣りは貴重でした。花園大学は臨済宗の本山妙心寺関連の大学で、臨済僧でもある学生が多く在籍しています。もちろん茶道部も同様で、…

奈良の地酒まつり

ほぼほぼ月一で開く、奈良の地酒を呑む集まり。『日本書記』は崇神天皇8年の項に記される、大神神社に酒を納めた高橋活日命を讃え、日本の風土と食事、そして神仏について考えながら、杯を交わしました。奈良の酒が呑める場は増えてきていますが、酒を通じて…

平安神宮神苑と東西の岡崎天王

平安神宮の神苑、普段立ち入れないエリアにある「天王塚」と呼ばれる陵墓参考地・後三条天皇火葬塚。2015年9月の平安神宮煎茶祭、瑞芳菴流はこちらのエリアで席を設けさせていただいて、写真はそのときのもの。粗い画像ですが、生け垣のうちにある土盛りがそ…

葉室山淨住寺で、ミュージックビデオ撮影

庭の新緑が瑞々しい葉室山淨住寺の方丈を、ミュージックビデオのロケ地として活用いただきました。今回撮影されたミュージシャンは、淨住寺のご近所にお住いの犬司さん。芥川龍之介の短編小説『往生絵巻』になった、「今昔物語集」所収の説話を題材とする「…

天台声明の聖地、大原勝林院

京都、大原、三千院の奥の、勝林院。月一定例、天台声明の聖地・魚山大原寺勝林院の塔頭寺院へ。拝観時間が終わったころにお庭へ出て、四季の移ろいを確かめに。天台声明の魚山流、つい先日までドイツやチェコへ巡演されていたそう。大聖堂を舞台に、グレゴ…

山形大学松尾教授による葉室山淨住寺研究

山形大学の松尾剛次教授が、講義の一環として文化財調査のため、受講学生とともに葉室山淨住寺へご来山。日本史、特に中世仏教史を研究されている松尾教授は、葉室山淨住寺所蔵の関白豊臣秀吉安堵状などの史料数点を発見し、論文を発表されています。今回の…

煎茶道稽古日

煎茶道の稽古日。このセットは、「盆点前」と呼ばれる点前のもの。我が流派では、初歩中の初歩として学ぶことが多いそうです。というのも、数ある点前は、この盆点前の発展型にあるため、だそう。二条城市民煎茶の会では、「平点前」と呼ばれる点前でお茶を…

山村流による葉室山淨住寺座敷舞

京都西山の非公開寺院、葉室山淨住寺にて、山村流による座敷舞が披露されます。山村若女さんと若瑞さんは、戦艦大和のモデルにしてお煎茶メタラーの氏神・大和神社や、京都貴船神社、丹生川上神社で奉納舞をお勤めされています。そして今回は、いよいよ毎度…

宇治上神社新茶献茶祭

6月1日、今年も世界遺産宇治上神社にて、瑞芳菴流煎茶道による新茶献茶祭が執り行われます。献茶神事の後は、一般参拝の方にもお茶を振舞わせていただく予定です。そして、この日限定の御朱印も、あるとかないとか…?

孫右ヱ門

お点前では見えない、お茶の世界。京都のまんなかで伊賀忍者の拠点を構える人物よりご縁いただいて、城陽の孫右ヱ門さんの茶園でお手伝いさせていただきました。新茶からしか製品を作らないというお茶農家さん。そのマニアックで究極的なコダワリを、煎茶道…

葉室山淨住寺煎茶席

葉室山淨住寺にて、夜のお煎茶席。ストラディバリウス奏者のルッツ・レスコヴィッツさんを始め、同じくストラディバリウス奏者の小林美恵さん、ピアニストの長谷川美沙さんや、京都市北区の和菓子屋いけださん等に、お茶を淹れさせていただきました。日中は…

お寺で謎解き脱出ゲームユニット「トイカケボーズ」

僧侶たちとつくる、お寺で謎解き脱出ゲームユニット「トイカケボーズ」の創設メンバーとして、龍谷大学でプレゼンさせていただきました。今回は、新たな伝道のかたちを伝えるためや、お寺や仏教の活用法の実例を紹介するため、メンバーを募集するために、講…

お煎茶メタラーガイド「地蔵院と淨住寺」

オーストリアのストラディバリウス奏者ルッツ・レスコヴィッツさんや、ピアニストの長谷川美沙さんを、洛西の穴場なお寺へご案内させていただきました。今回は、通称「竹の寺」衣笠山地蔵院さん、南北朝時代より京都五大茶園として知られていた毎度おなじみ…

「地獄からの脱出」東本願寺しんらん交流館公演

代表の片割れとしてさせていただいている、お寺で謎解き脱出ゲームユニット「トイカケボーズ」の再演お申込みページが、公開されております。Toy×ボーズの体験型脱出ゲーム第2弾! 「地獄からの脱出」、規模を大幅に拡大して再演いたします!Toy x ボーズだ…

奉拝!美仏と御朱印に出逢う街

6月4日(土)、御朱印オトメ部主宰の西村由美子さんと、御朱印と寺社に関する企画をさせていただきます。 美仏を拝みながら学ぶ、御朱印のすべて!御朱印帳つくりワークショップから、さらなる御朱印のステップへ。ただただ御朱印を集めに巡るだけじゃ、もの…

葵祭

京都三大祭り、葵祭の日。「抹茶バリスタ」こと松澤さんと、賀茂川にて抹茶と煎茶のツイン野点。天気も良く、行列がよく見えるスポットで、最高の葵祭日和でした。

葉室山淨住寺

友人を通じて、雲ヶ畑の炭窯からいただいた、雲ヶ畑の木炭。雲ヶ畑は、古来より宮中へ炭を納めていた集落で、鴨川源流域にあたります。そんな炭を点前で使わせていただいていること、ありがたく思います。

0005-【奈良】唐招提寺

叡尊の律宗とは異なる唐招提寺にも、淨住寺と妙なご縁があるもの。現在は、唐招提寺御影堂として鑑真像が安置されている建造物。もともとは、興福寺にあった一乗院門跡のお堂でした。今では廃寺ですが、かつては後水尾帝の皇子たちが住していた門跡寺院の遺…

0004-【奈良】唐招提寺

南都は、唐招提寺。日本史の教科書でも有名な、鑑真が開いた律宗のトップ。叡尊も律宗の僧侶として括られますが、唐招提寺の律宗とは異なっています。なぜなら、彼が学んだのは、真言密教だからです。鎌倉時代に活躍した律師叡尊は、アップデートされた律宗…

0003-【奈良】長岳寺

釜ノ口山長岳寺に唯一遺る、淨住寺叡尊ゆかりの石造物は、こちらの十三重塔。社会福祉や社会事業の仏とも言える、文殊菩薩が彫られているのが特徴だとか。ちなみに、宇治橋付近の中洲にある十三重塔も、叡尊ゆかりの石造物です。

0002-【奈良】大和神社

ちなみに、釜ノ口山長岳寺は、かの大和神社の神宮寺だったところ。戦艦大和のモデルになり、御神体もともに海を進んだというお社。史料上の創建は、寺よりも1000年ほど前の話。大和神社はうちの氏神さんでもあり、間接的にではありますが、淨住寺叡尊とのご…

0001-【奈良】長岳寺

叡尊の跡を追って、南都まで。叡尊が真言密教を学んだ場、釜ノ口山長岳寺、霊山院。しかし、その堂宇が失われてから、跡地すら伝わっていないようです。

京狩野と松花堂昭乗

御寺泉涌寺山内にある、雲龍院。石清水八幡宮に庵を結んでいた、松花堂昭乗による「寒山拾得図」を蔵しております。この昭乗のはからいがなければ、京狩野がなかった。そんなことが、京狩野三代目永納による『本朝画史』に記されています。と、たまにはマジ…

淨住寺へ向かう道中、桂川に渡された上野橋の朝。

普茶料理 @ 亀千代御殿

普茶料理の仕出し弁当。試みとして、淨住寺方丈にていただきました。普茶料理を手がけて四半世紀ほど、ベテランの典座さんによる美味!

今月の東山酒呑童子

若葉マークの酒呑みが開ける、東山のカフェを借りての、週末限定日本酒バー。前回から、新酒のにごり酒も呑み放題メニューに加わりました!場所は、こちら。和香菜ジャンル:甘味処住所: 京都市東山区下河原町476-2このお店を含むブログを見る(写真提供:流…

葉室山淨住寺限定拝観案内

12月に続き、年明けの1月、2月も案内させていただきますよー。しかも、案内内容は月替わり!ちなみに、12月は仙台伊達家、京狩野と淨住寺のゆかりを中心に、案内させていただいております。 - - - - - - - - - -【「拝観謝絶」、終わりました。】紅葉シーズ…

鉄牛禅師はメタル - Beseech "Highwayman"

鉄牛禅師はメタル(名前が)。 スウェーデンのGothic Metaller、復活作!かつてのええとこどりな感じが、待ち焦がれた気持ちを慰めてくれます。 日本酒に合うMetalを探しておるのですが、ひょっとするとGothicがよかったり、そんなことなかったり...。 Besee…

鉄牛禅師はメタル - The Resistance "Clearing the Slate"

鉄牛禅師はメタル(名前が)。 再びの来日を熱望。 The Resistance "CLEARING THE SLATE" Official Music Video from the new album "SCARS" (HD) 鉄牛道機 - Wikipedia 鉄牛道機(てつぎゅう どうき、寛永5年7月26日(1628年8月25日) - 元禄13年8月20日(1…