六根精浄 [ Rock on SHOJO ]

五感と心を洗う、人間らしい時間をプロデュース

葉山記

淨住寺へ向かう道中、桂川に渡された上野橋の朝。

普茶料理 @ 亀千代御殿

普茶料理の仕出し弁当。試みとして、淨住寺方丈にていただきました。普茶料理を手がけて四半世紀ほど、ベテランの典座さんによる美味!

葉室山淨住寺限定拝観案内

12月に続き、年明けの1月、2月も案内させていただきますよー。しかも、案内内容は月替わり!ちなみに、12月は仙台伊達家、京狩野と淨住寺のゆかりを中心に、案内させていただいております。 - - - - - - - - - -【「拝観謝絶」、終わりました。】紅葉シーズ…

葉室山淨住寺限定拝観案内

淨住寺にいると、夕焼け知らず。西山東向きの伽藍は、夜明けのためにあるような。 - - - - - - - - - -【「拝観謝絶」、終わりました。】紅葉シーズン前まで開催し、多くの方にお参りいただいた限定拝観案内。12月から、パワーアップして復活します! - - - …

淨住寺方丈の縁側で、煎茶遊び。流派は違えども、同世代の煎茶人がいると、何かと心強い。

洛西、葉室山淨住寺。2015年は12月7日をもって、紅葉の真っ盛りとなりました。おそらく、ね!

写真左下の石段。この先に、隠元隆琦の弟子にして、嵯峨野直指庵二代目の月譚道澄がいたかもしれない「達観亭」があったかもしれないという、わくわくの妄想。どうやら、作庭の痕跡があるそうでー!

葉室山淨住寺公開情報

12月に入って、ようやく秋らしい色づきを迎えた淨住寺。明後日から、淨住寺にて虫干し的なことを試みます。 - - - - - - - - - -【葉室山淨住寺寺宝特別公開】「ロケーションは伊達屋敷、師走の風に躍る軸」【「拝観謝絶」、終わりました。】淨住寺の土蔵に…

しかし、ええ感じのグラデーションで。なんぼ今年の紅葉はハズレって言っても、結局自然はうつくしい。

ほぼほぼ、寺守り。淨住寺方丈貸切の立会いのため、在坊するものの、思いの外やることなく、火鉢と遊ぶ。

一日奮闘して、やっと火鉢の暖が安定。寺には火鉢が余っていると言っても、使うだけの力がなければ、話になりませんな!

おやつの時間を迎えると、冷えこみで肩が強張るように。ハゲの桜が桃色に染まるころが、さっそく楽しみになってきました。