六根精浄 [ Rock on SHOJO ]

五感と心を洗う、人間らしい時間をプロデュース

禅僧煎茶#3 『ウナギのモドキ』

f:id:pdrknshjpd:20150727004020p:plain

精進うなぎ、つくります

宇治市を拠点とする禅には、ウナギモドキの逸品があります。

豆腐で作ったハンバーグなど、動物性たんぱく質に頼らずに模した一品は、もはや一般的なメニュー。
ところが、400年も前から京都には、似たような料理文化がすでにありました。

駅名にもある黄檗宗は、臨済宗曹洞宗と区別される、江戸時代の日本に伝わった禅宗の一派。
この禅宗には、独自の料理文化があります。
普茶料理と呼ばれる文化は、精進料理の一種。
禅僧でなくても、食卓を楽しく囲める精進料理です。
ウナギモドキは、その精進料理の一品。
動物性たんぱく質を使わないため、「精進うなぎ」とされます。
黄檗宗の精進料理には、この逸品「精進うなぎ」があるのです。

今回の「禅僧煎茶」では、「精進うなぎ」の料理から食事までを、体験していただけます。
講師は、黄檗禅の料理人。
禅宗では「典座」と称され、お供えや道場内の食事を担う大事な役目。
禅僧の胃袋を掴む典座さまに、「精進うなぎ」を披露していただきます。

また今回は、黄檗宗を一日かけて味わっていただけます。
煎茶道京都六流派、「瑞芳菴流」の家元によるお煎茶の席はもちろん。
実は日本文化のルーツが多い黄檗宗の本山、萬福寺の拝観
近代日本好きの魂を揺さぶる、サルベージされた戦艦陸奥の艦体が由来の梵鐘。
ぷらす、オプションで黄檗禅の体験もご用意。
伏見の向こう、宇治の手前で、盛り沢山の黄檗体験をお楽しみください。

----------

黄檗宗典座・細川悦玄和尚による、精進うなぎ作り体験と試食
煎茶道瑞芳菴流・大田和博仙家元による、煎茶席(お菓子付)
黄檗宗本山萬福寺の拝観
*座禅体験(オプションで希望される方)

【日時】2015年8月9日(日)9:30より(9:00より受付開始)
【受付場所】青少年文化研修道場萬福寺近く・黄檗駅歩約5分)
【定員】40名
【参加費】4,800円(座禅希望者は5,800円)
【お申込み】http://goo.gl/ThOQV8

※尚、お昼休憩の際に食堂は開放させていただきますが、昼食プログラムはございません。ご自身でご準備いただくか、仕出しをご希望の方は、お申込みの際にその旨をお申し付けください。(近辺にコンビニ・パン屋・レストラン等多数ございます。)

【タイムテーブル】
9:00 受付開始
9:30-11:30 精進うなぎ作り
・11:30-12:30 A組20名 煎茶席
・11:30-12:30 B組20名 萬福寺拝観
12:30-13:30 お昼休憩(青少年文化研修道場食堂を開放)
・13:30-14:30 A組20名 萬福寺拝観
・13:30-14:30 B組20名 煎茶席
14:30-15:30 精進うなぎ試食・法話・座談
・15:30-16:30 座禅体験(希望者のみ)

----------

主催 精浄

後援 一般財団法人青少年文化研修道場


----------

お問合せ

精浄株式会社

075-572-7816

京都市伏見区醍醐御園尾町1-89