読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六根精浄 [ Rock on SHOJO ]

五感と心を洗う、人間らしい時間をプロデュース

「数寄屋袋を てにいれた!」(テッテレー

f:id:pdrknshjpd:20150802111005j:plain

 先日いただいた、数寄屋袋。瑞芳菴流の門脇先生と、京友禅・井口翔雲さんの合作(と勝手に言っちゃう)。手に受け取り、箱を外した瞬間に「えー!めっちゃかっこええ!」と声に挙げてしまいました。今までに数寄屋袋というものを持ったことがなかった感動も、手伝ったんでしょう。友人の茶会やらに呼ばれはしても、道具類は自前の品が一切なかったド素人から、日に焼けた皮ほどは剥けそうです。

 ちなみに、井口翔雲さん。西陣は羽田工房、友禅の重要無形文化財であり、人間国宝でもある羽田登喜男さんのもとで、修行を積まれたそう。そんな井口さんの染め作品を、こんな俺が使っちゃってもええんでしょうか...笑 畏れと敬いから、厨子に大切にしまっておきたい気分なんですが、使わないと「もったいないお化け」の呪いで、変死してしまいそうです。額が畳から剥がれない畏敬の念に負けず、カバンからこの数寄屋袋を取り出す「こなれ感」くらいは、身につけたいっすな!

 ちなみにちなみに、登喜男さんのお孫・登喜さんの作品、佐々木酒造さんの「聚楽第  大吟醸Extra Premium」ボトルになってるそうで。これまた、妙な縁でございます。どういった縁なのか、詳細はまたの機会に!