読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六根精浄 [ Rock on SHOJO ]

五感と心を洗う、人間らしい時間をプロデュース

葉室山淨住寺公開情報

f:id:pdrknshjpd:20151202142926j:image
12月に入って、ようやく秋らしい色づきを迎えた淨住寺。
明後日から、淨住寺にて虫干し的なことを試みます。

 - - - - - - - - - -

【葉室山淨住寺寺宝特別公開】「ロケーションは伊達屋敷、師走の風に躍る軸」

【「拝観謝絶」、終わりました。】

淨住寺の土蔵に眠る、所蔵品の数々。
メンテナンスを兼ねて、元伊達屋敷である方丈にて、4日間限定で特別公開させていただきます。

 - - - - - - - - - -

 秋の彩りのあとは、歴史の彩り。

 京は西山、知る人ぞ知る紅葉の名所・葉室山淨住寺。紅く染まる参道は写真映えし、地域の方に人気のお寺。今年は紅葉だけじゃなく、淨住寺に刻まれてきた歴史や文化の彩りもお楽しみください。
 淨住寺に眠る数々の所蔵品。京狩野による「雲龍図」や、時の関白・豊臣秀吉の名で出された安堵状をはじめ、歴史的、文化的価値のある品々が、その魅力を発揮するときを数百年待ち続けています。今回はそんななかから、平成の風に揺られたがっている掛け軸などを、特別公開させていただきます。
 会場は、かつての仙台伊達家の武家屋敷、淨住寺方丈。京都の西山にひっそりと佇み続けて、300年あまり。紅葉は、もはやあたりまえ。どこをとっても贅沢な時間を、歴史のなかで人々の想いが紡がれ続けた葉室山淨住寺で感じていただければ幸いでございます。

【日程】
2015年12月4日(金)から
2015年12月7日(月)まで

【受付時間】
10:00から
15:30まで
※12月4日、13:00より。
※12月5日、7日、11:00より。

【会場】
葉室山淨住寺方丈(元伊達屋敷「亀千代御殿」)

【御志納】
おひとり2,000円

【御朱印】
ご希望の方は、当日お申し出ください。

【お問い合わせ】
精浄文化研究部、または葉室山淨住寺まで

精浄文化研究部
zensosencha@yahoo.co.jp

葉室山淨住寺
京都市西京区山田開キ町9
075-381-6029