読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六根精浄 [ Rock on SHOJO ]

五感と心を洗う、人間らしい時間をプロデュース

石上神宮から山奥の「龍福寺」跡へ

f:id:pdrknshjpd:20160613123553j:image
「龍福寺」と刻まれた石。

奈良は石上神宮から桃尾の滝へ向かう道中、草むらに覆われたもの。
かつて桃尾の滝付近には、十一面観音菩薩を本尊とする「龍福寺」と呼ばれた寺院が存在していたようです。
明治には廃仏棄釈の影響を受け、石上神社と伽藍を構成していたであろう石を遺すのみ。
幸い、阿弥陀堂跡地には大親寺が建てられ、人の手が行き届かなくなったことは避けられています。

個人的には、このような伽藍石を見つけると興奮が止みません。
退廃美センサーが、つい……笑